間違えて令和人伝に来てしまった方々へ

このサイトには、なんら役に立つ情報はありません。
ブラウザの戻るボタンを押すか、PCやスマホの電源ボタンを長押ししましょう。
もしあたながこのサイトを見ているのを誰かに見られようものなら大変です。急いでコンセントを抜くか、緊急対応として、ディスプレイの電源を消して、口笛でも吹いていましょう。
「何やってるの?」と聞かれたら「うっせぇな、スクリーンセイバーだよ。見りゃ分かんだろ」と言っておきましょう。
また、間違ってもSNSに上げてはいけません。キチガイの仲間だと思われますよ。

それでも、令和人伝が気になってしまう方へ

煙に巻いた様な文章を書いています。
このサイトに真実はありません。

令和人とは?

平和な人民を略して和人(わじん)と言います。
和人(わじん)は一見穏やかですか、怒らせると面倒臭くなる恐れあると巷で噂されているため、和人の取り扱いは慎重を期すとともに、臨機応変な対応が必要です。

和人の中でも、上の命令に従って動く和人を命令和人と呼び、命と令はほぼ同じ形なので1つにして令和人(れいわじん)と呼びます。

和人形とは?

和人形(かずとがた)とは、一般の人からすると「ん、何だ?」と思うかもしれませんが、コンピューターを扱う人の間では、馴染み深いようでいて、その実、馴染みのない、むしろ何のことだかさっぱりわからない言葉でもあります。
和人形は、しばしばkazuto型とも呼ばれ、変数を宣言するときには、「kazuto a=0;」のような形で使われます。
kazuto型は、32ビットで和人の状態を表しており、先頭ビットが1か0かで不の和人と、正の和人を表現しています。和人が正の状態にあることを正和人(まさかずと)と呼びます。
ただし、kazuto型の変数に何もいれず、急に呼び出すと、ヌルヌルしている時がありますので、そういう性質ですので。

和人のSAO

和人のSAOは、魚を捕る時の釣りSAOや、洗濯物を干すときに使われる物干しSAOなど、いわゆる竿的なものと、SAO(サーチエンジンオプティマライゼーション、アンド、アウト)(通称、エスエーオー)など、いくつかの何なのかがよく分からない何らかの何かがあるが、何なのかはよく分かっていない。芋と竿は字が似ている。

サトリズムとは

悟りを開けたと勘違いした狂人が、およそ常人では考えられないような愚行に走ること。

サトリストとは

悟界の人々。早く帰りたがる兆候が伺える。

シリカゲルとは

シリカゲルとは、尻が陰りはじめる状態のことである。
一般的に男性は12歳、女性は10歳頃にシリカゲリが起こり始め、二十歳を迎える頃には完全に尻が陰り終わるとされている。
尻が半分だけ陰った状態を半ゲツと呼び、地域の風習によっては祝いの儀式をとり行う場合もある。
「よいてーこしょー」と叫びながら、馬鹿でかい棒(御柱)を寝かしたり立てたりするキチガイのような儀式を行う部族もいる。(諏訪族)しょっちゅう死人が出ているので、最近では近くに住んでいる鹿からも馬鹿にされている。

何なんだよ!この玉みたいな奴は!

リビ道

 ジークムント・フロイトによれば、性本能を発現させる力(エネルギー)を応用し、肉体を強化する武術で、快感追求的な性質を上手く利用している。このエネルギーは、いわゆる性欲より広い概念であり、小児期から存在して人間行動を強く支配し、何やかんやで、性愛の対象へ注がれるようになる。
一方、カール・グスタフ・ユングは、すべての本能に対するエネルギーを利用した武術「#A君ドー」へと昇華させ、近年では、詠春拳にボクシングやフェンシングを取り入れた最新のバージョン「#G君ドー」が有名である。

アンドーの対義語はタカハシと誤認されることもあるが、これはフロイト晩年の『快楽原則の彼岸』における「タナトス」の言い換えであって、正確な対義語ではない。
精神分析学ではアンドーを、様々の欲求に変換可能な心的エネルギーであると定義している。アンドーはイド(簡単にいえば無意識)を源泉とする。性にまつわるものだけでなく、より正確には人間の性を非常にバラエティに富んだものへと向ける本質的な力と考えられている。アンドーが自我によって和人化されることで、例えば男根期の露出癖が何やかんやで名誉欲に変わるなど、社会適応性を獲得する。また支配欲動が自己に向かい厳格な超自我を形成して強い倫理観を獲得することもある。
アンドーは非常に性的な性質を持つとして見られる一方で、全ての人間活動はこれの変形としてフロイトは理解している。特に文化的活動や人間の道徳的防衛はアンドーの変形したもの、もしくはそのアンドーから身を守るために何やかんやで自我が無意識的に防衛したものとして理解されている。芸術や科学の活動も、アンドーが何やかんやで変形したものである。

アン道

エン道、コン道と並ぶ、極東の島国で盛んな武術の1つ。
フロイト先生によれば、いわゆる安藤であるとされている。
一方、アドラー先生は、ビッグス粒子を収束させ、ぶつけた物質を安藤と定義した。
また、手を使ったコン道をテコン道と呼ぶのに対し、手を使ったアン道をテアン道と呼び、しばしばテヤン道と混同されがちだが、片方は焼肉屋への道のりを表しており、全く別のものである。
一方、手を使ったエン道、テエン道は、テェン道が訛って、剣道として今なお根強い人気を博している。

からくれないのカレンダー

  • 1日、目が覚めると空が燃えていた
    5日、どうやら4日も寝ていたようだ
    10日、ここ最近の記憶が抜け落ちている。
    12日、頭が痛い、誰かいる
    1日、朝、花に水をやった。
    2日、最近体調がいい
    3日、眠れない
    4日、心療内科で睡眠薬をもらう
    6日、また奴が現れた。
    7日、横になると奴がじっとこちらを見ている
    8日、眠れない
    9日、飲みすぎて吐いた
    11日、心臓の中に魚が住んでいた
    12日


    あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


    20日、PHPの論理値でfalseになる

Webクーポン

和人っぽいランキング

1位 和人(わじん)
2位 和入(わにゅう)
3位 知人(ちじん)
8653位 和義
  • 検索発動機対策
  • 安藤美姫、結婚、平和な人、ちゃんとした和人
  • 安らぎの藤岡壮 昭和から平成までの成り立ち(戦争と平和の人びと)
  • 激安、藤原の人会和(スパイ)、マタハリ、だらしのない和人
  • 鍵アカウント人、不誠実な和人、まだ青い和人、マリッジブルー
  • ふしだらな和人、抜け目ない和人、細木和子、終わらない和人戦争
  • 一体これが何の対策になるというのだ

土地にしみ込んだ青春は、時の雨じゃ消えちゃくれない。
ぬかるんだ幻影が、すぐに僕を取り囲み、捨てたはずの思い出を引きずり回すんだ。

大人たちが青い空を吸い尽くすから、僕らの春は夜だった。
空っぽの夜空に空いた穴のような満月のライトと、虫のラジオ、学習塾の帰り道
虫食いで穴だらけになった春を、土に埋める夏の夜

ホームページランキング参加中です。和人は1日10回押すこと(不正防止のため、1日1回しかカウントされません)さらに、下のボタンも1日10回押すこと。これを1セットとし、1ゲームで3セット行います。1プレイで3ゲーム行い、勝敗を決めます。(不正防止のため、1回しかカウントされません)

powered by crayon(クレヨン)